願いをかなえる呪い代行 > 呪術師斉藤の呪術やおまじない記事抜粋 > 「いつ呪術をした方がいいですか」

呪術やおまじないに関するブログ記事抜粋

「いつ呪術をした方がいいですか」

当ブログで掲載している記事の量が多く、探しきれないというご意見がございましたので、不定期に抜粋、掲載いたします。
掲載にあたり加筆修正している場合がございます。あらかじめご了承ください。
ライン区切り

日々ご相談をいただくが、内容によって、「呪術を希望されるならこれとこれといった候補がありますね」とお返事する場合と、「今はこちらの解決策を試してみて、呪術をされるかどうかは少し様子をみられてはどうでしょうか」とお返事する場合がある。
後者のお返事をした方からは「呪術をやっていただけないということでしょうか」と聞かれることもあり、その都度理由を説明させていただくが、呪術をするしないについては、ご相談の状況によって「今やった方がいいかな」「少し先でも大丈夫かな」と分けている。

ご本人が本当に困っていて、打てる手はやりつくしてもう他に手段がないという場合、呪術を行った方が良いし、状況がいろいろ変わっていてどうなるかわからないという場合、ちょっと様子を見て見極めた方が良い、呪術をすぐしない方が良いということがある。

何せ呪術はそう簡単にポンポンとやるものではないから、「施行した後に状況が変わったので次はこの呪術をして下さい」というのには対応できない。
だから、状況が変わりそうな時や、ご本人があわてていて状況を把握できていないような場合には、極力「今すぐ呪術」というのは避けている。

決して意地悪で呪術をお受けしないというわけではないので、「今は呪術はしなくても大丈夫ですよ」と言われた場合でもあわてないでいただければ幸いである。
また、こちらがすぐ呪術を引き受けたからといって、「私の状況はそんなに深刻なんだ」と心配される必要もないので、どうかご安心いただきたい。


ライン区切り
当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
また、まとめサイト等への引用を厳禁いたします。

このサイトでは呪い,呪術,呪い代行,恨み,仕返し,復讐,恋愛成就といったことを扱っております。
ご自身で試したい呪い、おまじない、その他紹介されていた呪いのやり方がわからないなどもお気軽にお問い合わせください。
ただし、改変されてしまっているおまじないなど、お問い合わせされてもお答えできない場合がございます。
当サイトで取り扱うお呪いにつきましてはいつでもお問い合わせください。
公開日: 2005/11/1
改定日: 2014/8/27
最終更新日: 2022/10/1

Copyright © 2001- ,W.Saito, All rights reserved.